絶アレキサンダー討滅戦 固定用攻略記事

FF14

絶アレキサンダー討滅戦

フェーズ1(リビングリキッド&ハンド)

フェーズ 1-1

0:10フルイドスイング・無詠唱タンク強攻撃
0:18カスケード
POP:竜巻
・全体大ダメージ
・竜巻が3つ発生
0:20POP:リキッドハンド
0:30【散開図①】
・リキッドハンドが青く光る
・本体と手を一定距離引離してパーを誘発させる
散開図①
0:34POP:ヤークトドール【散開図②】
・ヤークトドール4体出現
・最初に攻撃した相手に線がつくDPS4人がそれぞれ処理
・リビングリキッドまたはハンドに近づけると残りHPに応じた全体ダメージ
・HPを0にするとワイプDPSが10%以下まで削る
0:35プロティアンウェイブ
1回目
・それぞれの竜巻から一番近いPCに
 扇状範囲
・回避可能(予兆AoEあり)
0:35
ハンド・オブ・プレイヤー・パー:近づく グー:離れる
・上記でパーを誘発させているので近づかせていないとワイプ
0:37フルイドスイング・以降リキッドハンドも同時攻撃
0:38プロティアンウェイブ
2回め
・1回目の誘導役が処理
・回避不可
0:39汚染蒸気
1回目
・ヤークトドール中心範囲攻撃
・当たると光性爆雷デバフが付く
 3スタックでワイプ
0:40POP:エンボラス・竜巻のうち2つから玉が出現
 ボスに向かって直進
・PCまたはボスに当たるとワイプ
0:42ハンド・オブ・ペイン・リビングリキッドとハンドのHP差が4%以下でないとワイプ
0:49汚染蒸気
2回目
・DPS2名は2回目の蒸気発生前にヤークトドールを消滅させておく
0:56フルイドスイング・ヤークトドール持ち残りのDPS2名はスイング前と後でHP回復を見てから消滅させる
散開図②

フェーズ 1-2

1:09プロティアンウェイブ
1回目
【散開図③】
・リビングリキッド中心の全対象扇形AoE
1:09ハンド・オブ・ペイン ・リビングリキッドとハンドのHP差が4%以下でないとワイプ
1:10スルース【散開図④】
・リビングリキッドから遠い4人を対象とした円型AoE
1:11プロティアンウェイブ
2回目
【散開図④】
・リビングリキッド正面に扇形AoE
・リビングリキッドから近い4人を対象とした扇形AoE
・水耐性低下デバフが付く
・デバフ付きは3回目に当たらないように注意
1:14プロティアンウェイブ
3回目
【散開図⑤】
・リビングリキッド正面に扇形AoE
・リビングリキッドから近い4人を対象とした扇形AoE
・スルースを誘導した4人が処理
1:20スプラッシュ・範囲全体攻撃✖7回
1:25ドレナージ【散開図⑥】
・竜巻か2本から2人に線が付く
・対象者中心の範囲大ダメージ
・タンクが1本ずつ取って処理
1:30カスケード・竜巻の位置が変わる
散開図③
散開図④
散開図⑤
散開図⑥

フェーズ 1-3

1:35窒息付与・ランダム6人にデバフ
・10秒以内にエスナで解除しないとワイプ
1:45プロティアンウェイブ
1回目
【散開図⑦】
1:47スルース【散開図⑧】
・スルース誘導役4名の内3名は4回目のプロティアンウェイブを誘導する
1:48プロティアンウェイブ
2回目
【散開図⑧】
1:48ハンド・オブ・ペイン
1:51プロティアンウェイブ
3回目
【散開図⑨】
1:52 プロティアンウェイブ
4回目
【散開図⑩】
・竜巻から扇形AoE
1:54 プロティアンウェイブ
5回目
【散開図⑪】
・竜巻から扇形AoE
2:01 POP:エンボラス
2:04 ハンド・オブ・プレイヤー
2:07スプラッシュ
2:08 ハンド・オブ・ペイン
2:20カスケード・時間切れ
・リキッドハンドはHPを0にする必要なし
散開図⑦
散開図⑧
散開図⑨
散開図⑩
散開図⑪

フェーズ2(サイコロ)

いわゆる1211方式でGIFを作成しました。
かなり大雑把です。
反対側にでるAoEは不必要と判断したので描いてません。
北をAとします。
また、偶数と奇数の色を間違えているのはご愛嬌。

覚えておくこと!!

北側(0時とする)から一番近いAoEに入る。
(9時-3時に出た場合は3時に入る。)
奇数組はチェイサーに対して背中を向ける
偶数組はチェイサーに正面を向ける
偶数組は必ずノックバック無効アクションを使用すること(アームズ、堅実魔)

中央のピザを一枚、二枚、一枚、一枚で移動していくので1211方式

フェーズ3(2対フェーズ)

各ジョブとマーカー付きの動きのみ記載します。
※フォトンまでは省略します。

ナイサイ受け渡し(1回目)

水・雷処理

MT→Aで雷DPSと雷処理
ST→Cでスピンクラッシャーを外周に向けてチェイサー背面へ避ける
雷DPS→AでMTと雷処理
その他DPS→Dで水処理
水ヒラ→Dへ
その他ヒラ→とくになし

ミサイル全弾発射(沼&不可視地雷)

MT→そのままA
ST→地雷処理(氷対象になった場合は氷捨ててから地雷処理)
メレー→ジャスティス殴る
レンジ・キャス→ BC間C寄りで地雷とアースミサイルを誘導
ヒラ→ジャスティス右後ろでカウント待機

カウント&氷

MT→そのままA(氷がついた場合は竜巻の近くに捨てる)
ST→ 氷・地雷処理(氷がついた場合は竜巻の近くに捨てる)
カウント優先DPS+その他DPS2名→ジャスティス左後ろ
カウントDPS+ヒラ2名→ジャスティス右後ろ
(カウント優先順:侍>忍>召>機)

ナイサイ受け渡し(2回目)

タンクは氷 (STは地雷処理中)

水・雷処理(2回目)

MT→Aで水低下ヒラと雷処理
ST→特になし
水DPS→Bへ
その他DPS→Bで水処理
水低下ヒラ→MTと雷処理
その他ヒラ→Bで水処理

開廷( ‼ デバフ付与)

仮判決デバフ持ち→ピザ外側
仮判決デバフなし→「‼」つきデバフを確認して中央から外側に取りに行く

大火炎放射&リミッターカット

MT→Bにジャスティスを向けて水柱に火炎放射を当てる
ST→シールド壊す
DPS→シールド壊す

水・雷処理(3回目)

MT→水処理
ST→D北側で雷ヒラと雷処理
DPS→水処理(水低下DSP→水処理に入らない)
雷ヒラ→D北側でSTと雷処理

プロペラウィンド

ST→北西にチェイサー誘導
その他→氷を盾にしてα<β < γ < δ順に並ぶ

ナイサイ散開図と覚えておくこと

※処理方法が下記方法に切り替わります。

1 回目 水→水H・DPS3人
   雷→MT・雷D
   ニート→ST・無H
2回目 水→DPS
   雷→MT・水↓H
   ニート→ST・無H
3回目 水→ST・DPS3人
   雷→H2人
   ニート→MT・水↓DPS


ヒラ→2回目水雷からシールド破壊までに受け渡し →受け渡し後雷処理の準備として氷付近に寄る

DPS→シールド破壊まで定位置から動かず、シールド破壊後から竜巻までに対象DPSがタンクに受け渡し →受け渡し(タンクのコール)後水処理の準備

タンク→シールド破壊までに自分の持ってる色or欲しい色をコール&受け渡し完了したらコール

【開廷散開図①】
初期散開位置となります。
2回目雷処理を担当のヒラが右寄りとなります。(この図の場合は学者)
※ナイサイ処理最優先は雷処理担当のヒラ

開廷散開図①

【 開廷散開図②】
水・雷処理時の基本立ち位置はこちらになります。
水着きはD真上になりますが、どの位置からでも滑り込めるように
D左右は開けておきましょう。
水低下持ちDPSはMT寄りで近接はジャス殴ります。

開廷散開図②

【開廷散開図③】
最終的な散開図の一例はこちらになります。
雷付きヒラ、水持ちDPS、水低下持ちDPSにマイナスをつけてます。
②の散開図を基本として最終位置に移動してください。

開廷散開図③

フェーズ4(プライムフェーズ)

時間停止で覚えておくこと

接近禁止付き:ヒラ・タンクは西、DPSは東
       チェイサー側は○に乗る
       ジャス側はできる限りジャスに近づく
接近強制付き:ジャス北側で重なる
加重罰付き:ジャス側外周○で重なる
ニート:ヒラ・タンクは北、DPSは南

時間停止散開図

時空潜航のマーチで覚えておくこと

玉付き:アレキ側はアレキ左右遠い方の○に誘導
    外周側は東西の○に誘導
結晶持ち:DPS内側、ヒラ・タンク外側 (スプリント必須)

時空潜航のマーチ散開図①
時空潜航のマーチ散開図②

コメント

タイトルとURLをコピーしました