【WordPress】【解説記事】2020年版 WordPress向けお勧めレンタルサーバー

WordPress
スポンサーリンク

はじめに

雷神がブログ作成を開始した際の手順などを備忘録として記載していきます。

このブログはWordPressを使用して執筆されています。
WordPress(ワードプレス)でブログを書くには、レンタルサーバーが必要となります。
また、レンタルサーバーによってはFTPクライアントソフトを使ってサーバーへダウンロードしたWordPressを転送してインストールする必要があります。

FTPクライアントを使用するには多少のパソコンスキルと労力が必要なため、できればサーバー自体がFTPクライアントを必要とせずインストール可能なサーバーを選択したほうが初心者にはわかりやすと思います。

雷神はブログを書き始めて思いましたが、ブログで収益を得たい、色んな人に見てもらいたいと思ったら無料のブログサイトは使わないほうがいいです。よほど知名度のある人でない限り、無料のブログサイトはgoogleにも表示されずに埋もれていってしまいます。必ず有料のサーバー、ドメイン(ドメインは無料でもらえるものであればそれでも良い)を契約して使用することをおすすめします。

今回は中でも有名な3社の「エックスサーバー」「ロリポップ」「さくらインターネット」
比較してご紹介いたします。

機能と性能を重視したユーザー目線でブログを書くならエックスサーバーだ‼

ブログやビジネスにおすすめな安定・高速サーバー

エックスサーバー

おすすめポイント

当サイトもエックスサーバーを利用してます。

キャンペーン期間中にサーバーを契約すると本来は有料のドメインが無料で手に入るところが魅力です。

独自ドメインを持つことと、WordPressの設定がかなり簡単にできておすすめです。

こんな人におすすめ
  • アクセス数を稼いで収益を得たい。
  • 画像をたくさん載せても高速に表示されるサイトが作成したい。
  • サイト稼働の安定性を重視したい。
  • 多少高額な出費をすることでモチベーションを上げてブログを書ける人←これ雷神

エックスサーバーのメリット・デメリットと個人的な意見

雷神は備忘録用にと思いブログを書き始めましたが、
安定性と速度に魅力を感じたため、エックスサーバーを選択しました。

個人的に使ってみた感想ですが、他のサーバーと比べてWordPressのインストールについてはかなりわかりやすかったと思います。また、画像アップロードなどのスピードは高速でストレスがなく、サーバー自体の安定性はかなり高い印象です。

様々なツール(アクセス解析やメールマガジンの設定など)ブログやビジネスサイトを作成するには十分な機能を利用することが可能。何も心配する必要はないくらい充実した機能を備えています。

デメリットとしてコスパ的に他の2サーバーと比べて割高です。また、できることが多いため、サーバー管理画面が分かり難い中級者向けなサイト構成ですが、それは初心者からすれば皆同じ印象を持つと思われます。

もっと簡単にブログを書き始めたい初心者におすすめなのはロリポップだ‼

とにかく初心者向けなサーバー

ロリポップ!

おすすめポイント

知名度が高い老舗サーバー
多くの人が利用しているからネットで使い方が検索できるので安心。

サーバー契約で無料でドメインがもらえる。

サーバー管理画面が初心者向けでわかりやすい。
新規立ち上げ、他社サーバーからの移動も簡単。

こんな人におすすめ
  • ブログのノウハウを勉強するのにお金をかけたくない人
  • サイト作りに慣れたらステップアップしたい人
  • 趣味の範囲であまりアクセス数にこだわりがない人
  • フリーのブログサイトよりも一歩進んだブログを書いてみたい人
  • 必要以上のスペックを求めない人

ロリポップ!のメリット・デメリットと個人的な意見

雷神はスタンダードプランを選択しても月額単価が低いためサイトの維持がしやすい。
15年以上の実績があり、雷神もはじめはロリポップからブログを立ち上げたが暇がなくて挫折した。というか、海外に留学していたこともあって忙しかったのでやめた。

当初の印象ではそれほどユーザーフレンドリーではなかったが、ここ最近ぐっと使いやすくなった印象。特に初心者向けにわかりやすいサイト設計になっている。また、熟練度に合わせてプラン変更してステップアップしやすい。スタンダードプランは保存媒体がHDDのため、エックスサーバーよりは速度がかなり落ちてしまう。

スタンダードプランの他にもさらに安いエコノミープランとライトプランが存在するが、正直これを使うのであればフリーブログを使ったほうがまし。このサイトを訪れた人はWordPressを使ってブログを書く人だと思うので最低でもスタンダードプランを選択しよう。エコノミープランはWordPress自体インストール出来ないので注意。また、電話サポートはスタンダードプラン以上でないと利用できない。

まずはWordPressを使ってみたい。試してみたい人はさくらレンタルサーバーだ‼

コスパ重視‼まずはWordPressを触ってみた人向け

さくらのレンタルサーバ

おすすめポイント

20年の実績のある老舗サーバー

書籍で使い方が載っているものが多く、作りやすい。

もっともコスパに優れているがブログに必要な十分な機能を備えている

こんな人におすすめ
  • とことんコスパ重視で始めたい人
  • 店舗サイトを作りたい人
  • 記事の更新頻度が少ない人
  • 必要以上のスペックを求めない人

さくらのレンタルサーバーのメリット・デメリットと個人的な意見

雷神はいくつかのブログ開設に関する書籍を読んだことがあるが、一番多いのはこのさくらのレンタルサーバーを使用したサイト開設の書籍だ。しかしこれは他の2つのサーバーに比べて更に老舗サーバーであるからといった理由もある。

どちらかというと店舗型サイトを作りたい人向けのサーバーであり、企業が自社を紹介する記事の動きが少ないサイトを作成するのに向いている。高コスパ故にアクセスが集中するサイトを運用するにはスペックが足りないと感じる。アフィリエイトや話題の記事をどんどん記載したい人には向いていない。

さいごに

結論として雷神が最もおすすめしたいのはエックスサーバー。
当ブログではX10プランを使用している。

今後WordPressに関する備忘録も記載していく予定だが、WordPressをインストールしてしまった後の使い方はあまりサーバーには影響されない。しかしどのようなサービスがあるかは検討し、作成したいサイトに合ったサービスを有するサーバーを選ぶことをお勧めする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました